腎臓がんでも保険適用となったロボット手術 その意義を600件を超える手術を執刀してきた名医が語る

がん

2017/01/06 07:00

腹腔鏡手術よりも、精密で安定した手術を可能にしたロボット手術──。前立腺がんに加えて、2016年4月には腎臓がんでも保険適用になった。患者にとってのメリットは大きい。(週刊朝日MOOK「新名医の最新治療2017」より)

あわせて読みたい

  • 大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    大腸がん“ロボット手術” 経験ある医師なら約8割の患者が人工肛門回避

    週刊朝日

    4/29

    腎がんにはロボット手術が有効 「今後増える」と専門医

    腎がんにはロボット手術が有効 「今後増える」と専門医

    週刊朝日

    2/16

  • 前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    週刊朝日

    8/11

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    dot.

    4/3

  • 腎がん治療「ロボット手術」 2016年保険承認目指す

    腎がん治療「ロボット手術」 2016年保険承認目指す

    週刊朝日

    2/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す