日本競馬の未来は? 通説となった「外国人騎手から買えば当たる」

2016/11/26 16:00

 11月27 日(日)、府中市の東京競馬場でジャパンカップが開催される。ジャパンカップは「世界に通用する強い馬作り」を目指して1981年に創設された中央競馬の“元祖・国際レース”で、36回目を迎える今年はドイツから2頭、フランスから1頭が参戦表明。日本の精鋭たちと国内最高の1着賞金3億円(賞金総額6億4800万円)を賭けて争う。

あわせて読みたい

  • 美しすぎる騎手・藤田菜七子 女性騎手年間最多勝の次の舞台

    美しすぎる騎手・藤田菜七子 女性騎手年間最多勝の次の舞台

    週刊朝日

    10/25

    初の外国人騎手登場で競馬界は劇的に変わる?

    初の外国人騎手登場で競馬界は劇的に変わる?

    週刊朝日

    3/8

  • コロナ禍でも競馬が人気! 「日本ダービー」から始める初心者向けガイド

    コロナ禍でも競馬が人気! 「日本ダービー」から始める初心者向けガイド

    週刊朝日

    5/29

    最強騎手・ルメールが語る有馬記念の展望 人柄も日本語も「無双」 

    最強騎手・ルメールが語る有馬記念の展望 人柄も日本語も「無双」 

    週刊朝日

    12/24

  • 菜七子×コパでGI制覇に現実味 先輩女性騎手が語る「運」とは?

    菜七子×コパでGI制覇に現実味 先輩女性騎手が語る「運」とは?

    週刊朝日

    2/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す