鈴木亮平が主演、「西郷どん」は“失敗しない”大河ドラマになるか? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鈴木亮平が主演、「西郷どん」は“失敗しない”大河ドラマになるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ドラマ
鈴木亮平(c)朝日新聞社

鈴木亮平(c)朝日新聞社

「徹底した役作りのために、20キロも減量したり、昨年公開された映画『俺物語』では逆に30キロも増量したりと和製ロバート・デニーロと呼ばれるほど、ストイックに役に向き合うタイプです。今回の大河の主演抜てきも、“いい運気”が後押ししたのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 会見では中園氏が鈴木に『いつでも脱げるように鍛えておきなさい』と伝えたと林氏が暴露していたが、一方の中園氏は「ボーイズラブまでちりばめられている」とドッキリ発言も……。

「鈴木は14年にセミヌード写真集を出版し、その肉体美が話題になりましたから、『西郷どん』は女性ファンにとっては、別の意味で期待大でしょう」(テレビ誌記者)

 登場人物の名前も画数を計算して決めるという中園氏。運気のパワーで、今から“失敗しない大河”に決定?(ライター・黒田翔子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい