「ミスターラグビー」平尾誠二、引退後は不完全燃焼だった“キャプテンシー” 

2016/10/27 16:00

 あまりに早過ぎる旅立ちだった。日本代表キャプテンや日本代表監督を歴任した「ミスターラグビー」、平尾誠二。その死去を、ラグビーの国際統括団体「ワールドラグビー」も公式SNSアカウントで悼んだ。遺族が日本ラグビー協会を通じて発したコメントで、昨年秋より胆管細胞がんで闘病していたことが明らかになった。まだ53歳だった。

あわせて読みたい

  • ミスターラグビー平尾誠二さん死去 うまかった“いとしのエリー”

    ミスターラグビー平尾誠二さん死去 うまかった“いとしのエリー”

    AERA

    10/27

    日本のために戦う海外出身選手、ラグビー界特有の“多様性”の原点はどこに?

    日本のために戦う海外出身選手、ラグビー界特有の“多様性”の原点はどこに?

    dot.

    3/13

  • 大阪、京都がズラリ 高校別「ラグビー日本代表輩出数」ランキング

    大阪、京都がズラリ 高校別「ラグビー日本代表輩出数」ランキング

    dot.

    9/22

    共に時代を駆けた大八木淳史氏 Mr.ラグビー平尾誠二氏を悼む

    共に時代を駆けた大八木淳史氏 Mr.ラグビー平尾誠二氏を悼む

    週刊朝日

    10/26

  • 東京五輪で選ばれる選手は?  ラグビー日本代表は再び旋風を起こせるか 

    東京五輪で選ばれる選手は? ラグビー日本代表は再び旋風を起こせるか 

    dot.

    11/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す