大谷、藤浪だけじゃない! 広島・鈴木誠也が「神ってる世代」を牽引する日

2016/08/01 16:00

 2012年秋のドラフト会議。話題の中心は、自身2度目の“運命の日”に臨んだ菅野智之(東海大卒→巨人)、甲子園春夏連覇を成し遂げた藤浪晋太郎(大阪桐蔭高→阪神)、そして、メジャー希望を表明していた怪物・大谷翔平(花巻東高→日本ハム)だった。

あわせて読みたい

  • 岡本、安樂、高橋… プロ野球新成人の中で来季ブレイクを果たすのは?

    岡本、安樂、高橋… プロ野球新成人の中で来季ブレイクを果たすのは?

    dot.

    1/9

    かつては落合や古田も…球界を席巻する社会人経験組

    かつては落合や古田も…球界を席巻する社会人経験組

    dot.

    5/9

  • 第2の鈴木誠也は誰だ? 来季のブレイク候補はこの選手<セ・リーグ編>

    第2の鈴木誠也は誰だ? 来季のブレイク候補はこの選手<セ・リーグ編>

    dot.

    12/16

    プロ野球ドラフト「素材型」上位指名のリスクは? 成功、失敗した選手の顔ぶれ

    プロ野球ドラフト「素材型」上位指名のリスクは? 成功、失敗した選手の顔ぶれ

    dot.

    2/23

  • “不器用な男”新井貴浩、生き様詰まった2000安打

    “不器用な男”新井貴浩、生き様詰まった2000安打

    dot.

    5/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す