ベッキー対談だけじゃない! 中居正広の“神対応伝説”…「不器用な優しさ」が心を掴む (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベッキー対談だけじゃない! 中居正広の“神対応伝説”…「不器用な優しさ」が心を掴む

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#SMAP#ベッキー
ベッキーは中居正広が差し入れたペットボトルのキャップを宝物にしているとか…(c)朝日新聞社

ベッキーは中居正広が差し入れたペットボトルのキャップを宝物にしているとか…(c)朝日新聞社

 SMAP・中居正広(43)の評価がうなぎ上りだ。5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で不倫騒動により芸能活動を休止していたベッキー(32)の相手役を務め、対談で本音を引き出したのは周知の通り。

 TBS・武田信二社長は5月25日、定例社長会見で「MCの中居さんが聞けないことも聞いた」「質問とかタイミング、厳しさと温かさを織り交ぜながら、彼女の本音を聞き出すなかなかのものだった」と中居を絶賛した。

 お笑い芸人の今田耕司(50)や岡村隆史(45)も「中居くんにしかできない」「すごい。聞き方も上手だし、しゃべりやすい環境をつくってあげるとか」とベタ褒め。視聴者だけでなく、同業者からの好感度も上昇中だ。もはや、ベッキーの不倫騒動で一番得をしたのは中居くん? と勘繰ってしまうが……。

「ベッキーの心を開かせたトーク術が評価され、好感度がアップしたように思われがちですが、本人は好感度なんて気にしてないと思いますよ。もともと、中居さんは人が心を開いてしまう不思議な能力があるように思います。それが誰からも好かれる要因になっているのでしょう」(女性週刊誌記者)

 一方、在京民放キー局のディレクターも「中居さんはとにかく優しい。しかもシャイなので、優しさが少しひねくれている」と語り、こう続ける。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい