被災地にラップ10万本のなぜ 目からうろこの使用法とは?

企業

2016/04/22 07:00

 発生から1週間が過ぎ、現在も多くの人が避難生活を余儀なくされている熊本地震。各地で支援の輪が広がる中、総合化学メーカー、旭化成が同社の製品である食品包装用ラップフィルム「サランラップ」10万本と義援金5000万円を被災地へ送ることを決めた。

あわせて読みたい

  • 阪神・淡路大震災を教訓に、マイ防災グッズを準備しよう

    阪神・淡路大震災を教訓に、マイ防災グッズを準備しよう

    tenki.jp

    1/16

    熱中症を予防する経口補水液、離乳食… 停電・断水中の被災地で使える5ワザ

    熱中症を予防する経口補水液、離乳食… 停電・断水中の被災地で使える5ワザ

    dot.

    9/6

  • 北海道胆振東部地震から1年 復興の道はまだ半ば

    北海道胆振東部地震から1年 復興の道はまだ半ば

    tenki.jp

    9/6

    自然災害時の安全な避難のため、絶対に覚えておくべき「3つの条件」

    自然災害時の安全な避難のため、絶対に覚えておくべき「3つの条件」

    ダイヤモンド・オンライン

    11/24

  • 年末年始に大活躍!「ジッパー付きビニール袋」の意外な活用法

    年末年始に大活躍!「ジッパー付きビニール袋」の意外な活用法

    tenki.jp

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す