合格率に大きな差も! 受験生のインフルエンザ対策 認識と行動にギャップ

インフルエンザ

2016/01/31 07:00

 センター試験直前の1月14日より全国的な流行期に突入したインフルエンザ。受験生の皆さんは正しくインフルエンザ対策が実行できているだろうか?

 明治カバくんうがいラボ(株式会社明治)が、過去2年以内に受験経験のある男女412名を対象に行った、受験とインフルエンザに関する実態調査によると、風邪・インフルエンザ対策として「うがいはした方がいい」と85.7%の受験生が認識していながら、実際に行っていたのは60.9%と、実に24.8%も差が開く結果となった。

あわせて読みたい

  • インフルエンザ流行シーズン入り 例年より早い

    インフルエンザ流行シーズン入り 例年より早い

    tenki.jp

    11/15

    “受験期間中に友だちに連絡”はNG! 佐藤ママが断言する理由

    “受験期間中に友だちに連絡”はNG! 佐藤ママが断言する理由

    週刊朝日

    2/10

  • 子ども全員東大理III合格の佐藤ママが“神頼み”より役立つ中学受験7つの技を伝授

    子ども全員東大理III合格の佐藤ママが“神頼み”より役立つ中学受験7つの技を伝授

    週刊朝日

    11/30

    都内でインフルエンザの流行開始

    都内でインフルエンザの流行開始

    tenki.jp

    9/27

  • 鼻の奥にグリグリ… 痛くて辛い「インフルエンザ検査」はどこまで信用できる?
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    鼻の奥にグリグリ… 痛くて辛い「インフルエンザ検査」はどこまで信用できる?

    dot.

    11/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す