浅田真央、SP3位発進 GPファイナル 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浅田真央、SP3位発進 GPファイナル

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
浅田真央(c)朝日新聞社

浅田真央(c)朝日新聞社

 スペイン・バルセロナで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルは12月11日(日本時間12日早朝)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2シーズンぶりに出場した浅田真央(中京大)は69.13点で3位だった。初出場の宮原知子(関西大高)は4位につけた。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルには成功したが、その後のジャンプでミスが目立った。12日(日本時間13日)に行われるフリーでの巻き返しが期待される。

 主な順位は以下の通り。
1位 エフゲーニャ・メドベデワ(ロシア) 74.58点
2位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 69.43点
3位 浅田真央(中京大) 69.13点
4位 宮原知子(関西大高) 68.76点


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい