なでしこJ 東京五輪でメダルを狙うならば、佐々木監督は“勇退”すべきだ!

東京五輪

2015/08/15 16:00

 東アジアカップの“なでしこジャパン”は、最終戦の中国に2-0と勝って2位に滑り込んだ。ただ、今大会は若手中心で臨み、9月から始まるリオ五輪予選に向けて選手層を充実させる狙いだったため、順位にあまり意味はない。リオ五輪予選は準優勝に終わったカナダW杯の選手がスタメンを占めることはまず間違いなく、東アジアカップでは右DFにコンバートされ3試合に出場した京川舞と、交代出場ながら中国戦でゴールを決めた横山久美あたりが新戦力となるだろう。

あわせて読みたい

  • なでしこジャパン高倉監督 国内初陣で快勝「女同士のピリピリはない」

    なでしこジャパン高倉監督 国内初陣で快勝「女同士のピリピリはない」

    AERA

    4/19

    なでしこジャパン完全復活の兆し 若手の台頭で進むベテランとの融合

    なでしこジャパン完全復活の兆し 若手の台頭で進むベテランとの融合

    AERA

    5/9

  • リオ五輪は絶望的…なでしこジャパンは死んだ 再建への道は

    リオ五輪は絶望的…なでしこジャパンは死んだ 再建への道は

    dot.

    3/4

    ポスト澤、若返り…高倉監督率いる”新生なでしこ“に「未来」はあるのか?

    ポスト澤、若返り…高倉監督率いる”新生なでしこ“に「未来」はあるのか?

    dot.

    4/10

  • 【アスリート美女図鑑】“才色兼備”のボランチ、猶本光が新生なでしこの中心に!

    【アスリート美女図鑑】“才色兼備”のボランチ、猶本光が新生なでしこの中心に!

    dot.

    1/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す