屈辱ドロー…ハリルJが陥ったシンガポールの“罠”

2015/06/17 07:00

  監督に就任して3連勝のハリルホジッチ監督でも、W杯予選初戦の“呪縛”から逃れることはできなかった。6月16日、埼玉スタジアムにシンガポールを迎えての2018年ロシアW杯アジア2次予選は、日本が試合開始から猛攻を仕掛けて、23本ものシュートを放ちながら、シンガポールの堅守を崩せず、0-0のドローに終わった。

あわせて読みたい

  • ハリルの決断が奏功 指揮官の思い切りの良さで手にした最終予選初勝利

    ハリルの決断が奏功 指揮官の思い切りの良さで手にした最終予選初勝利

    dot.

    9/7

    イラクに圧勝! ハリルJの「超攻撃的戦術」を分析する!

    イラクに圧勝! ハリルJの「超攻撃的戦術」を分析する!

    dot.

    6/12

  • シンガポールにリベンジ! “呪縛”解き放った金崎&柏木

    シンガポールにリベンジ! “呪縛”解き放った金崎&柏木

    dot.

    11/13

    柴崎岳を起用して攻撃に“変化”をつけろ! アフガン戦を展望する

    柴崎岳を起用して攻撃に“変化”をつけろ! アフガン戦を展望する

    dot.

    9/8

  • 長谷部離脱、監督解任危機…ハリルジャパンは「結束力」でピンチを乗り切れ! 

    長谷部離脱、監督解任危機…ハリルジャパンは「結束力」でピンチを乗り切れ! 

    dot.

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す