間違えると効果激減!? 早期教育は勉強より◯◯

AERAwithBaby

2015/03/13 11:30

 赤ちゃんのときから早期教育を始めたらどうなるの? 反対に、始めなかったらどうなるの? 先が見えないからこそ、悩む人も多いのではないでしょうか。早期教育の追跡研究を行ってきたお茶の水女子大学名誉教授・内田伸子先生が、「AERA with Baby 2015年4月号」の大特集「才能を伸ばす 0~3歳の超!早期教育とは」で、ちょっと先を見通す研究結果をお話してくださいました。

あわせて読みたい

  • 楽器は使い放題、給食は児童発案、お茶の水小の“市民教育”とは?

    楽器は使い放題、給食は児童発案、お茶の水小の“市民教育”とは?

    AERA

    9/4

    保活の救世主「幼稚園の預かり保育」の意外な落とし穴

    保活の救世主「幼稚園の預かり保育」の意外な落とし穴

    dot.

    10/27

  • 「英語の早期教育」は必要?不要? 子どもが“人生100年時代”を生きるために

    「英語の早期教育」は必要?不要? 子どもが“人生100年時代”を生きるために

    AERA

    3/28

    完全母乳目指して激やせ… “母乳神話”に追い詰められる母親たち

    完全母乳目指して激やせ… “母乳神話”に追い詰められる母親たち

    AERA

    10/27

  • 幼保無償化で「インター転園」続出 高所得者優遇で広がる格差

    幼保無償化で「インター転園」続出 高所得者優遇で広がる格差

    AERA

    12/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す