50歳過ぎたら「週2回のステーキ」を医学博士が勧める理由

健康

2018/04/09 15:14

「医は食にあり」。わざわざ無駄な時間やお金を費やさずとも、病気を防ぐ「医」は毎日の食事の中にあるのです。新刊書『図解 体がよみがえる「長寿食」』を出版した“腸健康法”の第一人者である藤田紘一郎東京医科歯科大学名誉教授に、目からウロコの食事術を紹介していただきます。歳をとったら「肉」は控えるべきとよくいいますが、今回は「肉食」こそが50代からの健康の源という意外なお話。

あわせて読みたい

  • 「免疫力」アップの食べ物は「キャベツ」 医師がすすめる理由とは?

    「免疫力」アップの食べ物は「キャベツ」 医師がすすめる理由とは?

    週刊朝日

    8/27

    腸トレの鉄則、腸内「やせ菌」を増やす3つの食べものとは?

    腸トレの鉄則、腸内「やせ菌」を増やす3つの食べものとは?

    AERA

    10/25

  • 「便が細くなった」「排便に腹痛を伴う」は大腸がんの可能性も? 便秘は病気になりやすい!

    「便が細くなった」「排便に腹痛を伴う」は大腸がんの可能性も? 便秘は病気になりやすい!

    セルフドクター

    5/13

    臭いおならの原因は悪玉菌増加 ヨーグルトと野菜で改善を

    臭いおならの原因は悪玉菌増加 ヨーグルトと野菜で改善を

    週刊朝日

    7/14

  • 肥満も防ぐ! 医師がすすめる“大豆ファースト”健康法とは?

    肥満も防ぐ! 医師がすすめる“大豆ファースト”健康法とは?

    週刊朝日

    1/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す