コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

  • NEW

    室井佑月「住処は望郷として」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、日本の行く末を案じる。*  *  * 犬は人に付き、猫は家に付く。昔からそういわれている。犬は飼い主に従い、猫はすみ着いた場所に執着する、ということらしい。 たとえば、飼い主の引っ越し。犬は喜んでついていくが、猫は嫌がる。もともと犬は群れで狩りをして生きてきた性質であり、猫は自...

  • 室井佑月「いかがわしいを超えた」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家・室井佑月氏は、「桜を見る会」をめぐる問題に見る安倍政権のありようを論じる。*  *  * 11月16日のNHKの午後7時のニュース、トップの話題は女優の沢尻エリカさん薬物逮捕だった。それってNHKの7時のニュースのトップに持ってくるような話なのかね? おかげでこっちの扱いは小さくなった。権力...

  • 室井佑月「教育に悪い大人」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、ヤジを飛ばす安倍首相にあきれ、英語民間試験の延期について言及する。*  *  * 11月7日付の毎日新聞電子版に「やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超『民主主義の危機』」という記事があった。「子供に見せたくないなあ、と思ってしまった。(中略)国会のテレビ中継である...

  • 室井佑月「お仲間ルール」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、安倍首相の「責任は私にある」発言の意味を問う。*  *  * ハードディスクにドリルで穴を開けてその場をしのいだ政治資金規正法違反事件での小渕優子元経済産業相、うちわの配布で問題になった松島みどり元法相、補助金交付団体からの政治献金問題の西川公也元農林水産相、業者への口利き疑惑...

  • 室井佑月「首相の皇室利用」

    しがみつく女 週刊朝日

     作家の室井佑月氏は、「即位の礼」などに関する安倍首相の振る舞いについて意見する。*  *  *「即位の礼」に伴い安倍首相が、“テレビジャック”をした。ワイドショーではこの期間、どの番組をつけても安倍首相が映っていた。 安倍首相夫妻が主催する晩餐(ばんさん)会、首相と各国元首...

おすすめの記事おすすめの記事