コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラリー遠田

ラリー遠田

ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・ライター、お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)など著書多数。近著は『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)。http://owa-writer.com/

  • NEW

    Creepy Nuts ヒップホップユニットがバラエティ番組にここまで躍進する理由

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     Creepy Nutsの2人をテレビで見かける機会が増えてきた。EXITとのレギュラー番組『イグナッツ!!』(テレビ朝日)をはじめとして、数多くのバラエティ番組に出演している。 Creepy Nutsとは、R-指定とDJ 松永の2人から成るヒップホップユニットである。ラッパーのR-指定は日本最高峰...

  • 麒麟・川島起用でTBS朝の情報番組をバラエティにシフト コロナ禍の賢明な判断なのか?

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     TBSの2021年4月期の番組改編情報が発表された。その目玉は、朝の情報番組『グッとラック!』の後番組として3月29日から放送される『ラヴィット!』である。一部メディアで事前に報道されていた通り、MCを務めるのは麒麟の川島明であることも正式に明かされた。 この時間帯では、社会的なニュースや芸能ネタ...

  • 森喜朗失言辞任 お笑い評論家が斬る「森氏に致命的に足りないのはボケる覚悟」

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の失言が波紋を広げ、森氏は会長辞任に追い込まれた。 2月3日に行われた日本オリンピック臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言したことが問題になり、日本中から猛批判を浴びた。 森氏は言わずと知れた「失言王」であり...

  • 「オジサン芸人」の大逆襲 老害どころか人生経験からの哀愁が心揺さぶる

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     最近のお笑い界では「お笑い第7世代」の爆発的なブームがあった。第7世代と呼ばれているのは、霜降り明星、四千頭身など、主に20代のフレッシュな魅力を放つ若手芸人たちである。彼らは同世代を中心に多くのファンに支持され、テレビの第一線で活躍している。 第7世代ブームが盛り上がっている間は、若い芸人の方が...

  • 上田晋也 ”サンジャポ”田中の代役で見せつけた「日本一のMC」のすごさ

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     芸人で初めてテレビ番組の司会を任されたのは萩本欽一であると言われている。黎明期のテレビでは、番組の進行役を務めるのは局のアナウンサーと相場が決まっていた。 そんな中で1971年に始まった『スター誕生!』の司会者として萩本が抜擢された。芸人が司会を務めるという異例のキャスティングが話題を呼び、ここか...

おすすめの記事おすすめの記事