コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラリー遠田

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラリー遠田

ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・ライター、お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)など著書多数。近著は『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)。http://owa-writer.com/

  • NEW

    ”大喜利力”を鍛えた麒麟・川島 どのポジションもこなす桁外れのお笑いの精度

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     芸人がアスリートだとしたら、筋肉にあたるのが「大喜利力(大喜利の能力)」ではないかと思う。大喜利でお題に合わせて面白い答えを考えるのは、笑いの基礎体力をつけるための訓練になる。それはまさに筋トレのようなもので、やればやるほど筋肉は肥大していく。 お笑い界でも有数の大喜利マッチョ芸人として知られてい...

  • 人気YouTuberラファエル テレビ出演料破格の400万円!?で見えたテレビの限界

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     5月12・19日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)にYouTuberのラファエルが出演した。ラファエルは、グレーのパーカーと白い仮面がトレードマークの人気YouTuberである。彼のメインYouTubeチャンネル「ラファエル Raphael」の登録者数は本稿執筆時点で16...

  • コロナ禍のリモート収録に「ガヤ芸人不要論」噴出 ガヤは葬り去られるのか?

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     新型コロナウイルスの感染拡大によって、人々の働き方や日常生活には大きな変化があった。この閉塞感のある状況がいつ終わるのか見えない中で、テレビ業界も新たな状況に適応した形の番組作りを続々と始めている。 感染拡大防止に十分配慮した上で生放送や収録を行う番組が増えている。よく見受けられるのは、リモート中...

  • 算数授業動画が話題の”小島よしお先生” 子どもへの地道な努力とその情熱

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     5月5日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、小島よしおが子ども向けの算数の授業を行ったことが話題になっている。小島は現在、自身のYouTubeチャンネル「小島よしおのおっぱっぴーチャンネル」の中で、新型コロナウイルス感染拡大の影響による臨時休校措置で学校に行けない子どもたちのために、楽しく学べ...

  • コロナと風俗嬢発言の岡村 公開説教までして矢部がぶちまけた話の重み

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     4月23日深夜放送の『岡村隆史のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でナインティナインの岡村隆史が不適切な発言をしたことが大問題に発展している。岡村の所属事務所である吉本興業は本人の名前で謝罪文を発表した。 翌週の4月30日深夜の放送回では、岡村がこの問題について何を語るの...

おすすめの記事おすすめの記事