コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト ラリー遠田 道理で笑える ラリー遠田

ラリー遠田

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラリー遠田

ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・ライター、お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)など著書多数。近著は『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)。http://owa-writer.com/

  • NEW

    『ゴッドタン』の名物Pが『ANN』パーソナリティーになった理由

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーがこの4月からニッポン放送で『オールナイトニッポン0』のMCを務めることになった。佐久間氏は『ゴッドタン』『青春高校3年C組』などの人気番組を手がけているテレビ東京の名物テレビマンである。自身の番組やメディアなどで顔を出す機会も多く、バラエティ好きやお笑い好きに...

  • ゴールデンボンバー 新曲「令和」に見た本物感

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     4月1日、新元号が発表された。発表会見の模様はテレビ各局でも生中継され、日本中の注目を集めていた。その発表の瞬間からわずか1時間後、ゴールデンボンバーが新元号を歌詞に盛り込んだ新曲『令和』を発表した。 彼らは新元号が発表される少し前からLINE LIVEで生配信を行い、その制作の様子を公開していた...

  • 中居正広が『ナカイの窓』で切々と語った「長い付き合いをした仲間への思い」

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     一昔前のバラエティ番組には「ファミリー感」があった。同じ番組に出ているというだけで、レギュラー出演者たちの間に仲間意識のようなものがあり、それが視聴者の側にも自然に伝わってきた。メンバー全体を擬似家族のような集団として温かく見守るという図式があった。 だが、最近ではそういう番組が減っている。番組を...

  • 平成史上最高のカリスマ芸人ビートたけしがバイク事故を起こした理由

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     平成の歴史を振り返ってみると、お笑い界でも全国民が注目するような衝撃的なニュースがいくつかあった。中でも多くの人の印象に残っていると思われるのが、1994年に起こったビートたけしのバイク事故である。 8月2日午前1時37分、新宿区南元町の都道でミニバイクを運転していたビートたけしは、右カーブを曲が...

  • 生涯ふざけ通してきたピエール瀧に「容疑者」という肩書は似合わないと思った理由

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     ピエール瀧が薬物使用の疑いで逮捕されたというニュースを聞いて驚いた。そして、驚いた自分にも驚いた。どちらかと言うと私は普段から「どんなことでも起こりうる」と思っているタイプなので、芸能人の不祥事などのニュースを聞いてもあまり動揺することはない。まあ、そういうこともあるか、という程度にしか思わないの...