大塚篤司

大塚篤司(おおつか・あつし)/1976年生まれ。千葉県出身。医師・医学博士。2003年信州大学医学部卒業。2012年チューリッヒ大学病院客員研究員、2017年京都大学医学部特定准教授を経て2021年より近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授。皮膚科専門医。アレルギー専門医。がん治療認定医。がん・アレルギーのわかりやすい解説をモットーとし、コラムニストとして医師・患者間の橋渡し活動を行っている。Twitterは@otsukaman

  • 爪の変色で考えられる病気は? 白く濁る、緑色、黄色、黒色の線…皮膚科医が解説

    爪の変色で考えられる病気は? 白く濁る、緑色、黄色、黒色の線…皮膚科医が解説

     手足の指の先にある爪。この爪にも病気が発生することがあります。爪に黒色の線がある場合、悪性黒色腫というがんの可能性があります。爪の症状から考えられる病気について、近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の

    dot.

    10/15

  • モデルナアームは9割が女性 コロナワクチンで起きうる皮膚の副反応を皮膚科医が解説

    モデルナアームは9割が女性 コロナワクチンで起きうる皮膚の副反応を皮膚科医が解説

     コロナのワクチン接種が進むなか、副反応についての情報が国民の関心事となっています。世界中で報告された副反応の論文などから、近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が皮膚の副反応について解説し

    dot.

    10/1

  • なぜ年をとると肌がシワシワになるのか? シワができるメカニズムと予防法を皮膚科医が解説

    なぜ年をとると肌がシワシワになるのか? シワができるメカニズムと予防法を皮膚科医が解説

     年をとるごとに増えるシワ。わかっていても、この老化現象は遅らせたいものです。そもそも、なぜ年をとるとシワができるのか? そのメカニズムと予防法について、近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医

    dot.

    9/17

  • しいたけを食べて皮膚にかゆみが出る「しいたけ皮膚炎」 皮膚科医が解説

    しいたけを食べて皮膚にかゆみが出る「しいたけ皮膚炎」 皮膚科医が解説

    「〇〇を食べれば健康になる」というフレーズを、以前は新聞、雑誌、テレビでよく見かけました。最近は減ってきていますが、特定の食材を食べて健康になるとか病気が治るというのは、大体の場合、医学的に間違いです

    dot.

    9/3

  • 「皮膚呼吸ができなくて具合が悪くなる」ことってあるの? 皮膚科医が医学的に説明

    「皮膚呼吸ができなくて具合が悪くなる」ことってあるの? 皮膚科医が医学的に説明

     人間は皮膚呼吸をしているので、全身の皮膚を何かで覆ってしまったら皮膚呼吸ができなくなって危険……。そう思っている人は多いはず。しかし、近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の

    dot.

    8/20

  • それでも日焼けは皮膚の敵! 屋外スポーツの紫外線への注意を皮膚科医が語る

    それでも日焼けは皮膚の敵! 屋外スポーツの紫外線への注意を皮膚科医が語る

     オリンピックでスポーツ選手の活躍を見ていると、皮膚科医は気になってしまうところがあるといいます。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が、スポーツとかかわりの深い紫外線と汗の対策

    dot.

    8/6

  • 調理師免許を取った医師の末路 卵トロトロのオムライスを追い求めて……

    調理師免許を取った医師の末路 卵トロトロのオムライスを追い求めて……

    「あのオムライスを作りたい」。医学部生時代に、卵がトロトロのオムライスを食べて感動し、レストランで修業して調理師免許を取得。そんな変わった経歴を持つ近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師は、

    dot.

    7/23

  • 肌年齢を若く保つために必要な4つの習慣 皮膚科医が解説

    肌年齢を若く保つために必要な4つの習慣 皮膚科医が解説

     肌のはりやつやは、年齢とともに衰えていくもの……。実年齢に対して、肌が年相応の状態かどうかを測るために「肌年齢」という言葉が使われます。近畿大学医学部皮膚科学教

    dot.

    7/9

  • 「コロナワクチンにマイクロチップ」陰謀論になぜだまされてしまうのか? 心理を医師が解説

    「コロナワクチンにマイクロチップ」陰謀論になぜだまされてしまうのか? 心理を医師が解説

     インターネット上で展開されるさまざまな陰謀論。冷静に考えればうそとわかるはずなのに、信じてしまう人がいます。どうして単純な陰謀論に引っかかってしまうのでしょうか? 近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授

    dot.

    6/25

  • 「面倒くさいからお風呂に入らない」は皮膚の病気になる? 皮膚科医が驚いた珍しい病気

    「面倒くさいからお風呂に入らない」は皮膚の病気になる? 皮膚科医が驚いた珍しい病気

     コロナで在宅勤務が増え、人に会う機会や外出する機会が減ると、お風呂に入らなくてもいいかと考える人も多いようです。でも、それって皮膚にとってはよくないことなのでしょうか? 近畿大学医学部皮膚科学教室主

    dot.

    6/11

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す