(4ページ目)黒川博行〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

黒川博行

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒川博行

黒川博行

黒川博行(くろかわ・ひろゆき)/1949年生まれ、大阪府在住。86年に「キャッツアイころがった」でサントリーミステリー大賞、96年に「カウント・プラン」で日本推理作家協会賞、2014年に『破門』で直木賞。放し飼いにしているオカメインコのマキをこよなく愛する

  • 雀聖・阿佐田哲也が残した“敗戦証明書”「三十をすぎたらみんな対等」

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は雀聖・阿佐田哲也との親交について。*  *  * 阿佐田哲也・色川武大さんが『海燕』という小説誌に『狂人日記』を書いていた(その後、読売文学賞を受賞)ころ、京都へ遊びに来たことがある。一日目はわたしが京都を案内し、夜は河原...

  • 雀聖・阿佐田哲也をひとり占め 黒川博行が勝負した「麻雀」以外のゲームとは

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は雀聖・阿佐田哲也との親交について。*  *  * うちの麻雀部屋に色紙の額をふたつ飾っている。 ひとつは──、『花のさかりは地下道で 埃まみれの 空きっ腹 阿佐田哲也』 もうひとつは──、『87年6月28日 早朝ニ至ル一戦...

  • コロナに感染したホストの気持ちは? 直木賞作家が週刊誌に望むこと

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は新聞について。*  *  * 七月八日・朝日新聞朝刊の記事が興味深かった。『コロナ禍 新興国を覆う』という見出しで、ブラジル、インド、南アフリカの現状を報じている。“ブラジル”は「新型コロナによる死...

  • 「怒ったときもかわいい」スイカ大好きインコと直木賞作家の日常

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回はペットのオカメインコ、マキについて。*  *  * 毎日、午後六時をすぎると階下のキッチンから冷蔵庫を開け閉めする音や流しの水音が聞こえてきて、よめはんが夕食の準備をはじめたと分かる。三十分ほどすると皿の音がするから、わた...

  • 直木賞作家がコロナ禍でウェブ会議に憧れた意外な理由

    出たとこ勝負 週刊朝日

     ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は、ウェブ会議について。*  *  * 某日──、コロナ禍で延期されていた某文学賞の選考がウェブ会議で開催された。選考委員は五人。わたしだけがカメラつきのパソコンを持っていないため、中之島のホテルの会議室へ車で行き、編集者が...

おすすめの記事おすすめの記事