(3ページ目)若林健史〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

若林健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
若林健史

若林健史

若林健史(わかばやし・けんじ) 歯科医師。医療法人社団真健会(若林歯科医院、オーラルケアクリニック青山)理事長。1982年、日本大学松戸歯学部卒業。89年、東京都渋谷区代官山にて開業。2014年、代官山から恵比寿南に移転。日本大学客員教授、日本歯周病学会理事を務める。歯周病専門医・指導医として、歯科医師向けや一般市民向けの講演多数。テレビCMにも出演。AERAdot.の連載をまとめた著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』が好評発売中。

  • 歯科医は、腕がよくなければ患者に友人の歯科医を紹介しない 歯科医選びのポイント14

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     納得のいく歯科治療を受けるためにも、相応の歯科医師を選びたいもの。でも、コンビニより多い歯科医院の中で、いい歯科医師、歯科医院を選ぶことは至難の業のように思えます。選ぶ方法はあるのでしょうか? そのポイントは? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。好評発売...

  • 歯を白くするだけが審美歯科? 意外と知らないホワイトニングの悪影響とは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     歯の色が黄ばんでいる。まわりと違って歯の色が悪いことに昔から悩んでいる……。そんな悩みにこたえるのが、ホワイトニングなど歯を白くする治療です。でも、こうした治療は健康な歯に悪影響はないのでしょうか? また、受ける場合はどんなことに注意すべきでしょうか? テレビなどでおな...

  • 「歯を抜かない、削らない」は「いい歯医者」? 専門医の答えは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     最近、「歯を抜かない、削らない治療」を謳う歯科医院が増えているようです。患者側からは魅力的に映りますが、果たして歯周病やむし歯の歯を100%、抜かずに、削らずに治療ができるものでしょうか? また、どんな歯も抜かない、削らないほうがいいのでしょうか? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科...

  • 歯科医が明かす本音 患者にしてほしくないこととは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     子どもからお年寄りまで、あらゆる世代の患者さんがやってくる歯科医院。ありがたい半面、嫌な患者さんもいるのでは? これだけはしてほしくないことはあるの? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。好評発売中の著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか? 聞くに聞...

  • 20代で歯を失う!? たちの悪い歯周病「侵襲性歯周炎」とは?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” dot.

     歯を失うほど進行している歯周病は中年や高齢の人に多いはず。ところが、そんな歯周病に20代でかかるケースがあると聞きました。本当のところはどうなのでしょうか? かかりやすい人はいるのでしょうか? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。*  *  * 20代で歯...