(3ページ目)東尾修〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • 「神戸では本当によく打たれた」イチローの偉大さを東尾修が讃える

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、イチローとの思い出を語る。*  *  * プロ野球が開幕した。だが、その1週間前にマリナーズのイチロー現役引退のニュースが日本中を驚かせた。大リーグの公式戦でプレーした夜に、ユニホーム姿で引退会見に臨んだ。そんな選手はこれから出てくるかな。 大リ...

  • 2019プロ野球順位、「セ・パ」の優勝は? 東尾修が予想

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、メジャー帰りの選手たちが活躍できる条件を解説する。*  *  * プロ野球は3月29日にセ・リーグ、パ・リーグが一斉に開幕する。今年も順位予想の季節が来た。野球の変化を細かく感じ取りながら、全体の戦力を予想する。これがいかに困難なことか。毎年頭を...

  • 強化試合の意味は? 東尾修が“侍ジャパン”常設化に苦言

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、野球の日本代表が「常設化」されて5年以上がたち、その存在意義を議論したいという。*  *  * 3月9、10日に京セラドーム大阪で、侍ジャパンの強化試合となるメキシコ戦があった。結果は1勝1敗。結果うんぬんを問うつもりはないが、選出メンバーがトッ...

  • 小園、根尾は松井稼頭央並み 東尾修「中途半端な起用に忠告」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     開幕1軍デビューも注目される小園海斗(広島)と根尾昂(中日)。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、2人の起用に忠告する。*  *  * プロ野球もオープン戦が本格化した。3月に入ってもルーキーたちが頑張って盛り上げてくれている。大卒で即戦力のソフトバンクのドラフト1位、甲斐野央は球...

  • 菊池雄星、メジャーの課題は? 東尾修の注目は“軸とキーボール”

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、マリナーズ・菊池雄星投手のメジャー活躍の課題として、投球フォームと球種に着目する。*  *  * マリナーズに移籍した菊池雄星が米国時間2月25日(日本時間同26日)のレッズ戦でオープン戦に初登板した。2回2失点という結果だが、今は打たれるかどう...