(2ページ目)鴻上尚史〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鴻上尚史

このエントリーをはてなブックマークに追加
鴻上尚史

鴻上尚史

鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)/作家・演出家。1958年、愛媛県生まれ。早稲田大学卒。在学中に劇団「第三舞台」を旗揚げ。94年「スナフキンの手紙」で岸田國士戯曲賞受賞、2010年「グローブ・ジャングル」で読売文学賞戯曲賞。現在は、「KOKAMI@network」と「虚構の劇団」を中心に脚本、演出を手掛ける。近著に『「空気」を読んでも従わない~生き苦しさからラクになる 』(岩波ジュニア新書)、また「週刊SPA!」の連載をまとめた18弾『ドン・キホーテ走る』(論創社)が7月11日発売。Twitter(@KOKAMIShoji)も随時更新中。本連載「鴻上尚史のほがらか人生相談」の書籍化(9月20日発売)決定!

【AERA dot.編集部からのお知らせ】
『鴻上尚史のほがらか人生相談』をご愛読くださり、ありがとうございます。
本連載は一部の記事を除き半年間、掲載いたします。また今後も本連載の最新記事は月、約3本のペースで配信する予定でございます。どうぞ引き続き、連載をお楽しみください。