下重暁子

下重暁子(しもじゅう・あきこ)/作家。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。この連載に加筆した『死は最後で最大のときめき』(朝日新書)が発売中

  • エリザベス女王の国葬は「一つの時代の終わり」 作家・下重暁子が追悼

    エリザベス女王の国葬は「一つの時代の終わり」 作家・下重暁子が追悼

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「エリザベス女王の国葬」について。*  *  * インド洋に浮かぶ美しい島、モーリシャスを訪れたの

    週刊朝日

    9/30

  • 安倍元首相の国葬を作家・下重暁子が看破「“やってしまえば国民は従う”というのが本音」

    安倍元首相の国葬を作家・下重暁子が看破「“やってしまえば国民は従う”というのが本音」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「安倍晋三元首相の国葬」について。*  *  * 安倍元首相の国葬にかかる費用が十六・六億円だとい

    週刊朝日

    9/16

  • 選択的夫婦別姓に「法務省よ、おまえもか」 作家・下重暁子が叫ぶ

    選択的夫婦別姓に「法務省よ、おまえもか」 作家・下重暁子が叫ぶ

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「選択的夫婦別姓制度」について。*  *  * 憂鬱な秋である。安倍元首相の国葬もだが、なんともう

    週刊朝日

    9/9

  • ショー前日の森英恵「あの雰囲気はどこにもないもの」 下重暁子が振り返る

    ショー前日の森英恵「あの雰囲気はどこにもないもの」 下重暁子が振り返る

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「森英恵さんを偲ぶ」。*  *  * 東京の銀座四丁目交差点から一本入った通りに、その店はあった。

    週刊朝日

    9/2

  • 母親から手渡された青酸カリ 下重暁子が思い返す終戦の日々

    母親から手渡された青酸カリ 下重暁子が思い返す終戦の日々

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「77年前のあの光景」について。*  *  * 八月は軽井沢で過ごしている。エアコンの冷房が苦手な

    週刊朝日

    8/26

  • 「日本人が一番苦手なのは、個人の判断」下重暁子が行動制限のない夏に思ったこと

    「日本人が一番苦手なのは、個人の判断」下重暁子が行動制限のない夏に思ったこと

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「泥縄以下のコロナ対策」について。*  *  * 東北の三大祭りの一つ、青森のねぶたが今年は何とか

    週刊朝日

    8/12

  • 瀬戸内寂聴さんのお別れ会で…下重暁子、“大島渚監督の心くばり”を思い出す

    瀬戸内寂聴さんのお別れ会で…下重暁子、“大島渚監督の心くばり”を思い出す

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「故人にふさわしい偲び」について。*  *  * 朝から激しい雨が降り止まなかった。昼過ぎには回復

    週刊朝日

    8/5

  • 作家・下重暁子 久しぶりに“秘密基地”を移転

    作家・下重暁子 久しぶりに“秘密基地”を移転

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「引っ越し」について。*  *  * この暑さの中、引っ越しをした。といっても住まいではなく、仕事

    週刊朝日

    7/29

  • 選挙報道にバラエティ感覚はいらない? 作家・下重暁子は「王道」を支持

    選挙報道にバラエティ感覚はいらない? 作家・下重暁子は「王道」を支持

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「選挙報道」について。*  *  * 七月十日午後二時頃、参院選の投票に行った。投票所はマンション

    週刊朝日

    7/22

  • ガールズケイリン誕生を「生みの親」の作家が回顧「反対も多かった」

    ガールズケイリン誕生を「生みの親」の作家が回顧「反対も多かった」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「ガールズケイリン」について。*  *  * 久しぶりに嬉しいことがあった。十周年を迎えたガールズ

    週刊朝日

    7/15

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す