下重暁子

下重暁子

(しもじゅう・あきこ)
作家。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。この連載に加筆した『死は最後で最大のときめき』(朝日新書)が発売中
ときめきは前ぶれもなく

下重暁子の記事一覧

ギロチンにかけられた有明海 下重暁子「あの豊かな海は戻らない」
ギロチンにかけられた有明海 下重暁子「あの豊かな海は戻らない」
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「有明海」について。
下重暁子
週刊朝日 3/17
米紙「今年行くべき五十二カ所」で二番目に盛岡市 理由を下重暁子が分析
米紙「今年行くべき五十二カ所」で二番目に盛岡市 理由を下重暁子が分析
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「岩手県盛岡市」について。
下重暁子
週刊朝日 3/10
今はなき「みんなが燃えていた」NHK 終戦の詔勅を放送したスタジオも
今はなき「みんなが燃えていた」NHK 終戦の詔勅を放送したスタジオも
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「テレビの熱かった時代」について。
下重暁子
週刊朝日 3/3
下重暁子が語る鎌倉の穏やかさ「花の咲き乱れる寺に守られてきた」
下重暁子が語る鎌倉の穏やかさ「花の咲き乱れる寺に守られてきた」
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「鎌倉という町」について。
下重暁子
週刊朝日 2/24
競馬も名前で当てる? 作家・下重暁子の「名前によって人生が変わる」説
競馬も名前で当てる? 作家・下重暁子の「名前によって人生が変わる」説
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「名前で人生は変わる」について。
下重暁子
週刊朝日 2/17
育児を自分のことと考えない男たちに怒り 作家・下重暁子「学ぶべきは女でなく男」
育児を自分のことと考えない男たちに怒り 作家・下重暁子「学ぶべきは女でなく男」
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「異次元の少子化対策」について。
下重暁子
週刊朝日 2/10
軽井沢でのパーティー、突然亡くなった夫人…加賀乙彦さんとの思い出を振り返る
軽井沢でのパーティー、突然亡くなった夫人…加賀乙彦さんとの思い出を振り返る
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子さんの連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、今年1月に亡くなった加賀乙彦さんについて。
下重暁子
週刊朝日 2/3
津軽弁の「おしずかに」の意味は? 作家・下重暁子「心のこもった言葉」と感動
津軽弁の「おしずかに」の意味は? 作家・下重暁子「心のこもった言葉」と感動
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子さんの連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「方言の尽きせぬ表現力」について。
下重暁子
週刊朝日 1/27
作家・下重暁子 男の友人二人の死で…「『年齢』は自分で決める」
作家・下重暁子 男の友人二人の死で…「『年齢』は自分で決める」
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子さんの連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「年齢」について。
下重暁子
週刊朝日 1/20
毎年「マンネリの正月」に感謝 作家・下重暁子の三が日の過ごし方
毎年「マンネリの正月」に感謝 作家・下重暁子の三が日の過ごし方
人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「同じことをする幸せ」について。
下重暁子
週刊朝日 1/13
1 2 3 4 5
ニッポンの未来

ニッポンの未来

弁当の無料配布に行列ができる一方で、1部屋25億円というタワマンが人気を博する―――。 バブル崩壊から30年。国民の貧富の格差は広がり、国際競争力は過去最低となった。 この30年で私たちが失ったものは何か、脱出するには何が必要なのか。

日本の未来
AERA創刊2000号 時代を歩く

AERA創刊2000号 時代を歩く

AERAは今年創刊35周年、11月20日号で通巻2000号を迎えました。 さまざまなニュースから社会を読み解き、AERAは時代と共に歩んできました。 2023年のいま、私たちは未来をどう歩くのか。一緒に考えてみませんか?

東京が進化する <再開発ルポ>

東京が進化する <再開発ルポ>

虎ノ門・麻布台・渋谷・日本橋、下北沢――。 いま、東京は「100年に一度」と言われる再開発ラッシュだ。 成熟期にある国際都市として、首都・東京はどう変貌を遂げるのか。 模索されているのは、”個性”を生かした街づくりだ。

東京再開発
昭和レトロが心地よい

昭和レトロが心地よい

クリームソーダにナポリタン、ファミコンにダイヤル式の電話、アナログレコード…。 昭和のカルチャーが、いま、若い世代に人気です。なぜ人は昭和レトロに惹かれるのか。 懐かしくて新しい世界を、もう一度覗いてみませんか?

レトロ
カテゴリから探す
ニュース
安倍政権当時の“切れ者”事務次官が裁判で答えに詰まった場面とは 「表に出しにくい話でも?」
安倍政権当時の“切れ者”事務次官が裁判で答えに詰まった場面とは 「表に出しにくい話でも?」
黒川弘務
dot. 13時間前
教育
「質問を募ると、手を挙げる男性、紙に書く女性 その違いを改めて考えてみたい」ジェーン・スー
「質問を募ると、手を挙げる男性、紙に書く女性 その違いを改めて考えてみたい」ジェーン・スー
ジェーン・スー
AERA 6時間前
エンタメ
〈アメトーーク中学イケてない芸人きょう〉アンガ田中、蛙亭・中野までが令和のモテ男に ミュージシャンが失墜して芸人が「モテ」の天下を取る理由
〈アメトーーク中学イケてない芸人きょう〉アンガ田中、蛙亭・中野までが令和のモテ男に ミュージシャンが失墜して芸人が「モテ」の天下を取る理由
アンガールズ
dot. 2時間前
スポーツ
巨人、中日、オリックス「積極補強の3チーム」戦力アップした? 編成の上手さ感じる球団は
巨人、中日、オリックス「積極補強の3チーム」戦力アップした? 編成の上手さ感じる球団は
プロ野球
dot. 7時間前
ヘルス
人との食事が苦痛なのは「会食恐怖症」? 「完食指導」が発症きっかけの6割 経験者の心理カウンセラーが解説
人との食事が苦痛なのは「会食恐怖症」? 「完食指導」が発症きっかけの6割 経験者の心理カウンセラーが解説
会食恐怖症
dot. 8時間前
ビジネス
〈さんま御殿きょうテスタ出演が話題〉80億円株投資家テスタさん「僕はリスクを取ったことがない」…その理由は
〈さんま御殿きょうテスタ出演が話題〉80億円株投資家テスタさん「僕はリスクを取ったことがない」…その理由は
AERAマネー
AERA 12/5