岡本浩之〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岡本浩之

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本浩之

岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年 岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、18年12月から「くら寿司株式会社」広報担当

  • NEW

    意外に多い「釣り人に人気ない魚」「流通せずに地元のみで食べられる魚」とは?

    お魚ビッくらポン AERA

     皆さんはアイゴという魚をご存知でしょうか? 堤防釣りや磯釣りをする方なら、「あぁ~アイゴね。知ってるけど……」とあまりいい顔をされない方も多いのではないでしょうか? アイゴは、主に本州各地の岩場や堤防近辺に生息し、30cm程度の大きさになる、おちょぼ口がかわいい(個人的...

  • ズワイガニ漁が6日解禁! 目からウロコの「一番おいしい食べ方」とは?

    お魚ビッくらポン AERA

     しぶとく残っていた暑さもおさまって、ようやく過ごしやすい季節になってきました。と思うと、冬はもうすぐそこまで来ているんですね。 皆さんは、冬を代表する食べ物といえば何をあげますか? 冬においしい食べ物といえば、何といってもカニですよね♪ 一口にカニといっても、いろんな種類がある中で、日本で多く食べ...

  • 寿司ネタになるのは魚の40%だけ ロスを出さない回転寿司店のマル秘テクとは

    お魚ビッくらポン AERA

     今回は少しカタい話題から……。 10月1日、「食品ロス削減推進法案」が施行されました。2016年時点で、日本国内では年間645万トンもの食べられる食品が廃棄されているそうです。世界に目を向けるともっとひどいことになっていて、世界中で生産される食糧のうち、約3分の1が食べ...

  • シャインマスカットはなぜ高い? ぶどう農家の長男が語る栽培の秘密

    お魚ビッくらポン AERA

     プロフィルにある通り、筆者は晴れの国・岡山の出身です。岡山県はフルーツ王国とも呼ばれ、桃やぶどうなど多くのフルーツの産地として有名で、筆者の実家も祖父の代からのぶどう農家です。 一口にぶどう農家と言っても、栽培して出荷する品種は、時代に合わせてどんどん変化してきました。 祖父の時代には、小粒の種無...

  • マグロの寿司はなぜ高い? 完全養殖成功でも安くならないワケとは

    お魚ビッくらポン AERA

     以前このコラムで書いた通り、回転寿司でお客様に一番人気の商品は「サーモン」ですが、次に人気なのは「マグロ」です。サーモンが女性やお子様に支持されているのに対して、マグロは男性のお客様の人気が高く、男性のお客様だけでは人気ナンバー1のネタとなっています。 そして皆さんご存じの通り、マグロは、赤身、中...

おすすめの記事おすすめの記事