岡本浩之〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岡本浩之

岡本浩之

岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2021年1月から取締役 広報宣伝IR本部 本部長。

  • NEW

    鮭とイクラを紫外線から守る「赤い物質」のすごい効果 意外なネタでばっちり摂取!

    お魚ビッくらポン AERA

     このコラムで以前、鮮やかな身色の鮭が、実は白身魚だということを書きました。そして、元々白身魚である鮭の身を赤く染めているのは、「アスタキサンチン」という物質だということもご紹介しました。 少々言いにくい名称のアスタキサンチンは、エビやカニの赤いしっぽや甲羅に多く含まれており、鮭がこのアスタキチンサ...

  • マグロを扱うプロの職人が「最後に行き着くマグロ」とは? 本マグロじゃないんです

    お魚ビッくらポン AERA

     先週、中トロと大トロの境界線はどこか、というお話を書いたところ、多くの方から「マグロは部位以外にも、魚種の違いによって値段も味も変わってくる」とか「天然か養殖かも味に影響する」といったコメントをいただきました。 そこで今回は、魚種や育ち方の違いについてです。 皆さんご存じの通り、マグロの代表選手と...

  • 「大トロ」と「中トロ」の境界線はどう決める? お値段は結構違うけど実は

    お魚ビッくらポン AERA

     皆さんの一番好きなお寿司のネタは何でしょうか? くら寿司にも常時90種類以上のお寿司のメニューがあり、好みは人それぞれだと思いますが、筆者は「イカ」です。中でも最近は、肉厚でもっちりとした食感の「紋甲イカ」がマイブームです。 マルハニチロの調査によると、回転寿司でよく食べるネタのベスト3は、「サー...

  • ブリ、サケ、サンマ、アジ…この中で白身魚は? わかった人はスゴ過ぎ!赤身と白身の定義

    お魚ビッくらポン AERA

     皆さんは赤身の魚と白身の魚ではどちらが好きですか? 一般的には、関西の人は白身好きが多く、関東の人は赤身好きが多いと言われています。 筆者は関西在住が長いので、以前は真鯛やヒラメなどの白身魚の方が断然好きだったんですが、くら寿司に入社して「熟成マグロ」を食べる機会が増えて、赤身の魚の美味しさもわか...

  • アメリカ人の回転寿司人気トップ5にびっくり 2位を正しく説明できる人、います?

    お魚ビッくらポン AERA

     ご存じの方も多いと思いますが、くら寿司はアメリカで現在8州とワシントンDCに計29店舗を展開しています。 こういう話をするとよく聞かれるのが、アメリカの人たちに人気のお寿司は何?アメリカのお店も日本と同じ仕組み?アメリカでもビッくらポンはあるの?などの質問です。 そこで今回は、アメリカのくら寿司に...

おすすめの記事おすすめの記事