神舘和典〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

神舘和典

このエントリーをはてなブックマークに追加
神舘和典

神舘和典

1962年東京生まれ。音楽ライター。ジャズ、ロック、Jポップからクラシックまでクラシックまで膨大な数のアーティストをインタビューしてきた。『新書で入門ジャズの鉄板50枚+α』『音楽ライターが、書けなかった話』(以上新潮新書)『25人の偉大なるジャズメンが語る名盤・名言・名演奏』(幻冬舎新書)など著書多数。「文春トークライヴ」(文藝春秋)をはじめ音楽イベントのMCも行う。

  • NEW

    ジャズを歌うJUJUが漫画『夜廻り猫』と自分を重ねる理由

    LOVE YOU LIVE! dot.

    「死ぬまでにジャズをちゃんと歌えるようになりたい」 デビュー前から、JUJUは思い続けてきた。その願いへの第一歩が2011年にリリースしたジャズアルバム『DELICIOUS』。コール・ポーターの「You’d Be So Nice To Come Home To」や「Night And D...

  • 原田知世が語る初恋の極意「いくつになっても、何度目の恋でも…」

    LOVE YOU LIVE! dot.

     CDを出す女優は多い。ドラマに出演するミュージシャンも多い。多くの場合、一方が本業で、もう一方が副業だと明確にわかる。しかし原田知世は、シンガーとしても女優としても、コンスタントにクオリティの高い仕事を続ける稀有なアーティストだ。「デビューしたころは、女優が主だったと思います。歌うのは自分が出演す...

  • GLIM SPANKYの松尾レミが目指す「全人類に、どの時代でも届くロック」とは?

    LOVE YOU LIVE! dot.

    「全人類に、どの時代でも届くロックをつくりたい」 GLIM SPANKYのヴォーカリストでギタリスト、松尾レミははっきりと言う。「それには誰にでもわかるようなシンプルで、しかも深い言葉を歌うことが大切だと思っています。そのシンプルな言葉から、リスナーのかたがたそれぞれがイメージできるロックを意識して...

  • ユーミンが語る「自分のイメージを確信できたピンクフロイドの衝撃的な公演」

    LOVE YOU LIVE! dot.

     客席が暗転し会場内に大歓声が響く。9月22日、岩手県盛岡のタカヤアリーナで「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years」が初日を迎えた。ステージは客席のセンター。オーディエンス全員が腕にはめているフリフラ(無線制御のフラッシュライト)が赤青...

  • ザ・クロマニヨンズの甲本が明かす驚きの私生活「バンド以外、家からほとんど出ません」

    LOVE YOU LIVE! dot.

     一度聴くと、メロディが頭の中に入ってしまう。それほどシンプル。二度目を聴くと、サビのリフが頭の中で鳴り続けてしまう。それほど力強い。三度目を聴くと、歌いたくなる。それほど楽しい。ザ・クロマニヨンズが10月10日にリリースする『レインボーサンダー』は、ただただストレートなロックアルバム。録音はモノラ...