「鉄道写真の新しい世界」へ。アサヒカメラ2月号で総力特集 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「鉄道写真の新しい世界」へ。アサヒカメラ2月号で総力特集

アサヒカメラ
櫻井 寛さんの「Oh! フランス」から

櫻井 寛さんの「Oh! フランス」から

米屋こうじさんの「Railway of MONGOLIA」から

米屋こうじさんの「Railway of MONGOLIA」から

「鉄道カメラ」キヤノンEOS 7D MarkⅡの実力は? 撮影:山崎友也

「鉄道カメラ」キヤノンEOS 7D MarkⅡの実力は? 撮影:山崎友也

「ゆる鉄」 中井精也の撮影現場をゆく 撮影:大浦タケシ

「ゆる鉄」 中井精也の撮影現場をゆく 撮影:大浦タケシ

 リニューアル後の第2弾となる「アサヒカメラ2月号」では鉄道写真を大特集。美しく躍動感溢れるその写真世界を78ページのボリュームで伝えます。グラビアでは櫻井 寛さんがフランスの、米屋こうじさんがモンゴルの鉄道を活写。広田尚敬さんは4K動画を駆使しながらローカル線のいまを鮮やかに切り取っています。

 「鉄道写真の極意を学ぶ」では、アートとしての鉄道写真を切り開いた第一人者・広田尚敬さんに大接近。ゆるぎない撮影哲学と挑戦の道程をたどります。中井精也さんとは房総半島に。ローカル線をのんびりたのしみながら、「ゆる鉄」の撮影エッセンスをじっくり拝見。そして米屋こうじさんが鉄道にまつわるさまざまな撮影ポイントを伝授。風情あふれる駅舎や歴史の深みが刻まれた鉄道施設の味わいをおしえてくれます。アサヒカメラ.netでは長年「鉄道風景写真講座」を担当している米屋さんの真骨頂がここに。一方、最新鋭のカメラで鉄道はどう写るのか? 山崎友也さんがキヤノンEOS 7D MarkIIを手に、難易度の高い新幹線を追いかけます。

そのほか、一度は行ってみたい、ため息ものの「世界の絶景鉄道ベスト10」、時刻表フル活用術なども。櫻井 寛さん、中井精也さんが審査した「鉄道写真コンテスト」の入選者も発表しています。

アサヒカメラ2月号の詳しい情報と購入はこちらから


トップにもどる

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい