平間至さんが「モノクロワークショップ」を開催 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平間至さんが「モノクロワークショップ」を開催

アサヒカメラ
ワークショップの様子と平間さん(写真上・中央)

ワークショップの様子と平間さん(写真上・中央)

 ミュージシャンや俳優を被写体にした躍動感ある写真などで知られる平間至さんが、フィルム写真のモノクロプリントに特化したワークショップを開催する。
 カメラの持ち方、露出設定など写真の基礎から、現像、バライタプリント、プレゼンテーションまで「作品」を作るためのノウハウを1年を通じて学び、最終的には受講生によるグループ展の開催を目指す。

 舞踊家・田中泯の「場踊り」を撮った作品をはじめ、平間さんのモノクロ表現には定評がある。
 これまで、レンタル暗室やギャラリーを持ち、さまざまワークショップを開催するなど、平間さんは若手写真家の育成にも取り組んできた。「30年の経験の中で培われた平間写真術を包み隠さず伝授します」という言葉からも、平間さんのワークショップにかける熱意が伝わってくる。
 初心者からすでに作品制作に取り組んでいる人まで、基礎をじっくりと見直しならが、平間さんとともに写真に向き合う一年になりそうだ。



「フォトスタンダード
~誰も伝えなかった写真のワークショップ~」
期間:2014年4月~15年4月
募集人数:16名(2班にわかれ8名ずつの受講)
受講料:180,000円
募集期間:2014年2月7日~3月14日
応募の宛先:photostandard1@gmail.com


詳細はHPを参照のこと
http://pippocamera.com/main/?cat=3


トップにもどる

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい