女優と写真家の“切なる距離感” 写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女優と写真家の“切なる距離感” 写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」より (C)FUJISATO ICHIRO

 俳優や作家、アスリートたちのポートレートなどを多数発表している藤里一郎が、新進の女優・有村架純を撮り下ろした個展を開いている。女性ポートレートは藤里の仕事のなかでも格別に大きな比重を占める分野だ。

 写真展「キョリ。 藤里一郎×有村架純」は、東京・新宿のリコーイメージングスクエア新宿で10月7日まで開催されている。2012年8月から半年間、写真雑誌「フォトコン」誌上にて同タイトルで連載された作品に加え、未掲載、さらに新たな撮り下ろし作品を含めた、カラー約50点で構成。撮影にはすべてデジタル一眼カメラ、ペンタックス645 Dを使用。大型のプリントも多数展示されていて、その高精細な画質の味わいも堪能できる内容となっている。

 藤里は、身近な人との日常をテーマに、撮影者と被写体との「キョリ」を表現したという。

 「初めて撮らせてもらった時のことは今でも鮮明に覚えている。一番驚いたのは私を惹きつけてやまない距離感だった。すごく近くにいたかと思うと、すーっと 離れてみたり。前に立ちはだかったり、後ろに隠れたり。実際彼女がそうしていたわけではないが、そう感じさせる存在だった。そんな彼女と私のキョリ。ほんの少しドキドキしてもらえたら幸せです」(藤里一郎・同展に寄せたコメントより)


■「キョリ。 藤里一郎×有村架純」
会場:リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーⅠ&Ⅱ
開催期間:2013年9月25日(水)~10月7日(月)
住所:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
開館時間:10時30分~18時30分(最終は16時終了)
休館日:火曜
TEL:03-3348-2941
最寄り駅:新宿

■関連イベント
「藤里一郎 ギャラリートーク」
日時:9月29日(日)14時~


トップにもどる

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい