ペットはもはや大事な家族。読者とペットの愛おしい日常のひとコマをお届けします。今回の主役は、犬の雪姫ちゃんです。

【写真】こんな姿見たことない! 枯れ葉をやさしく抱えて立ち上がる猫

*  *  *

 うちに迎えて2年、2歳になったポメラニアンの雪姫です。姫だけあってお水はグラス、ご飯は給仕の手から。気が向くとお皿から飲んだり食べたりもしますが。

 姫はおなかなでなでが大好き。私の手にじゃれつくのですが、たまに勢い余って歯が当たります。痛いので、もう知らないって顔をすると、寝転がって右手を上げ、カモーンのポーズ。手招きして私たちに、もっとやってと催促してきます。それが可愛くて、ついついまたおなかをよしよしとなでさせていただきます。

 私たちがそれを楽しんでいるのがわかるんでしょうねぇ。手を離すと何度もカモーンをされ、雪姫が飽きるまでなでなでさせられます。そのまま寝てしまうこともあって可愛いんです。

 飽きたのか満足なのか、気が済むとお気に入りの犬用ガムを持ってきて、猫が獲物をもてあそぶようにガムを自分で放り投げて、ほふく前進したり、手を伸ばしてとろうとしたり、一人で遊び始めます。後ろ脚を伸ばして、ほふく前進している格好が可愛くて可愛くて。

 相手をしていた私は取り残されますが、何をしていても可愛いので、全然いいです。

 本当は仕事をしないでずーっと家にいて雪姫と遊んでいたいですが、そうもいきません。会社に行くのやだなぁ、雪姫と一緒にいたいなぁ、っていつも思いますが、雪姫におやつ、おもちゃ、いーっぱい買ってあげるために頑張って働こう! 雪姫がいることが生きがいです。

 雪姫はまだ若いですが、気管支に持病があって毎日薬を飲んでいます。元気にご飯を食べて、少しでも長く一緒に幸せに暮らしていければ、と思っています。(長野市/49歳/会社員)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。
尚、掲載は本コーナー(外部配信含む)と「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します

週刊朝日  2022年4月8日号