メイン画像

この先は前線や低気圧の影響で、雨の降る日が多いでしょう。26日(火)頃は低気圧が急速に発達しながら西日本から東日本付近を通過する予想で、広く雨や風が強まり、荒れた天気となりそうです。30日(土)と31日(日)は晴れて、お花見日和の所が多くなるでしょう。

前線や低気圧の影響で雨の降る日が多い

画像A

この先、前線や低気圧の影響で、雨の降る日が多くなるでしょう。

25日(月)は西日本から東日本の南岸沿いに前線が延びる予想です。九州南部は断続的に雨が降り、雷を伴って雨脚の強まる所があるでしょう。九州北部や四国は朝晩を中心に雨雲がかかりそうです。中国地方や近畿、東海、北陸もどんよりとした空模様で、夜は雨が降りだすでしょう。お帰りが遅くなる方は雨具をお持ちください。関東も雲が多く、朝晩は所々に雨雲がかかりそうです。

26日(火)頃は荒天の恐れ

画像B

26日(火)頃は低気圧が急速に発達しながら西日本から東日本付近を通過するでしょう。九州から東北にかけて広く雨が降りそうです。西日本や東日本を中心に雨量が多くなる恐れがあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒が必要です。全国的に風が強まり、荒れた天気となるでしょう。強風や高波にもご注意ください。

27日(水)はいったん天気が回復する所が多くなりますが、28日(木)は前線が西から近づき、九州から東海で雨が降りだすでしょう。29日(金)は低気圧が北海道付近を進み、低気圧から延びる前線が本州付近を通過する予想です。全国的に雨が降り、前線通過時はザッと雨脚が強まりそうです。

30日(土)と31日(日)は広く晴れるでしょう。関東以西では桜が見ごろを迎える所が増え、お花見を楽しめる所が多くなりそうです。

最高気温は28日(木)頃までは平年並みか低い日もありますが、29日(金)以降は平年より高い日が多くなるでしょう。

4月のスタートは広く晴天も雨の降る日が多い

画像C

4月1日(月)は本州付近は広く晴れるでしょう。ただ、2日(火)以降は九州から東海を中心に雨の降る日が多くなりそうです。関東も4日(木)と5日(金)頃は雨が降るでしょう。

最高気温は平年より高く、関東から九州では20℃以上の日が多くなりそうです。