やはり音楽は板(盤)を買おう! 賛同者あまりいないか(^_^; Apple Music 始まったし。。。(撮影/谷川賢作)
やはり音楽は板(盤)を買おう! 賛同者あまりいないか(^_^; Apple Music 始まったし。。。(撮影/谷川賢作)
12/19(土)西麻布・新世界にて『孤独の発明』(オンド・マルトノ原田節 ピアノ谷川賢作)のライブあります! (撮影/深堀瑞穂)
12/19(土)西麻布・新世界にて『孤独の発明』(オンド・マルトノ原田節 ピアノ谷川賢作)のライブあります! (撮影/深堀瑞穂)

 皆さんもおそらくある一定期間一枚のアルバム(CD)にはまってしまうことってありますよね? なぜか毎日そればっかりリピートして聴いているという。私はよくあります。だいたい3カ月周期かな。なぜかひょっこりと出会ってしまうんですね。キース・ジャレット先生のソロとか、マイルスのどこそかの時代にはまるなんてことはよくあることですが、モーツァルトの「ディベルティメント集」にはまったこともあれば、ピグミー族の音楽やら、見逃した映画のサントラをイメージふくらませてずっと聴いているとか、突然30年前くらいに聴いていた音にワープすることもあり「アンビエント・ミュージック元祖」ブライアン・イーノが再来したり、最近ではイスタンブールですすめられたまったく知らなかったOkay Temiz(発音はオカイ・テミズ?)の『Kutlama』というタルキッシュプログレフュージヨン(トラディショナルまぶし)アルバムにやられちゃいました。

 で、本題。現在、赤城忠治さんの『Blue Planet』というアルバムを毎日聴き続けています。朝一に必ずかけます。夜まで鳴っています(実音でも脳内リフレインでも)。今回の私の「ほめちぎっ使命」は、世の一人でも多くの方にこの知られざる名盤を聴いてもらうということです。赤城さんを語るには、近田春夫さん、窪田晴夫さん、FILMSといったシブい職人系アーティスト、グループから入っていくのが、その筋の人たちにはすぐにわかって頂けると思うのですが、そういうプロの人脈系図、影響等は置いといて、トウシロさん方(侮辱ではありません。たとえばふだんクラシックしか聴かない人とか「ジャンル固定派」の皆様にも越境していただきたい!)にも響くであろう「これぞポップスの曲の気持ちよさ」がここにあるのです!

 じゃ、その「これぞポップス」ってなによ? はい。思いきって今日は二つ言いましょう。第1はとにかくメロディというよりも「リフ」と言うべき、4小節8小節単位でリピートされる音型、音列「脳内即共鳴今すぐ一緒にハミングせんといかんぞなもしフィードバックをおこさせる小さなメロディ単位」が一聴して心と耳を鷲づかみにすること。これです。エルビスやビートルズの昔からそうでしょ? そしてコーヒー煎れててもハミング、風呂入ってても口笛、と相成っていく。まあ、これは皆さんうなずけると思うのですが、第2はと言うと「歌がそんなにうまくないこと。味はあるけど不安定。だけどなぜか心にストンとおちる」。あああ、言っちゃったあ(^_^; でも、ホントなんですよこれ。歌がうまいのなんてフレディ・マーキューリーfrom QUEEN。くらいじゃない?ってそれはもちろんでまかせ言い過ぎコンコンチキですが、たとえば私がこの赤城アルバムの前にはまっていたポップスアルバムは、ポール・マッカートニー『NEW』ですが、ほらポールも「リフ」作りの天才、で、歌は(ああっ失礼すぎて言えません(^_^;))ねっ! 1も2も当てはまるでしょう。

 実は赤城さんとは、原田節さん(オンド・マルトノ)とのライブ『孤独の発明』@新世界の時に知り合いました。原田さんの付き人?としていつのまにか気がつくと隣で静かに柔らかく佇んでいてくださっていて、私は伝説のバンドFILMSのことも知らなくて、あわわ、そうなんですか存知あげません(^_^;てな感じだったのですが、赤城さんは終始ニコニコ。「二人の作る世界とてもいいですねえ」ですと。で、別に自分のことを熱く語るでもなく、それでも後日この不思議なまるで「ビッグフリスビー」に乗ってある日なんとなくこの「地球=ブループラネット」にやってきたかのような赤城さんのことを知りたくて何気なく 『Blue Planet』聴いてみたのですが、これがどっか~~ん満塁HRきちゃいましたあ。全10曲すべて名曲です\(^O^)/ため息。

 とにかく私が(皆さんが)イチコロな王道のポップミュージックがここにあります(ぼむっ!出ました 太鼓判)。気持ちのいい共鳴度120%の「リフ」の数々に心が持っていかれることまちがいありません。

 ♪ちきゅうはあおい~~ほし ど~~んな ほしよりぶる~~さ ♪ び~っぐ びっぐ びっぐ ふりすび~ いん ざ すか~~~い

 この♪あおい~ のところとか、♪ぶる~のとこ、♪いんざすか~い、でメロが上に吹っ飛ぶとこが真骨頂。みんなも飛んでけれれ~~(^o^) ♪ し~~~~~~~~~~ぴーぷる も ♪ せんす おぶ ういん も、んもう、シビれまくりさ~~(^o^) 「希代のリフメーカー」赤城忠治さん次のアルバム待ってますよ~~~(叫)[次回7/27(月)更新予定]