火災保険に加入も水災補償を付けず後悔 直近10年で水災補償を付帯する人が減少

2022/11/28 18:00

 災害にあったとき、被害の程度に応じて国と都道府県から支援金が支給されるが、保険への加入も検討したい。2022年11月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 全壊判定に「4センチ」足らず支給が148万円差に 地震や豪雨への公的支援の落とし穴

    全壊判定に「4センチ」足らず支給が148万円差に 地震や豪雨への公的支援の落とし穴

    AERA

    11/28

    増える集中豪雨 マンション高層階でも水災補償を検討? FPが教える5つのポイント

    増える集中豪雨 マンション高層階でも水災補償を検討? FPが教える5つのポイント

    AERA

    6/7

  • 補償範囲は? 金額は? プロが解説「火災保険と地震保険の違い」

    補償範囲は? 金額は? プロが解説「火災保険と地震保険の違い」

    AERA

    9/30

    火災保険に“水災・風災補償追加”は損か得か プロが保険料を試算

    火災保険に“水災・風災補償追加”は損か得か プロが保険料を試算

    AERA

    11/14

  • マイカー風水害Q&A 補償範囲は? 保険金はどれくらい?

    マイカー風水害Q&A 補償範囲は? 保険金はどれくらい?

    AERA

    11/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す