巨大地震、津波から逃れても「寒さ」が敵に 低体温症の危険から身を守る備えとは?

2022/11/24 08:00

 11月14日に福島、茨城両県で最大震度4を観測した。それ以外にも石川県など各地で地震が続き、巨大地震への不安が募る。揺れや津波だけでなく、冬の寒さも命を危険にさらす。どう身を守ればいいのか。2022年11月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 高齢者の避難対策、最善が無理でもセカンドベストの考え方 「玄関」「2階」まで行動

    高齢者の避難対策、最善が無理でもセカンドベストの考え方 「玄関」「2階」まで行動

    AERA

    11/25

    スーパーサイクルの超巨大地震が切迫する千島海溝 「死者8割減」対策が急務の理由

    スーパーサイクルの超巨大地震が切迫する千島海溝 「死者8割減」対策が急務の理由

    AERA

    6/16

  • 専門家が指摘「スーパー南海地震」 茨城から沖縄、フィリピンを襲う想定被害規模とは?

    専門家が指摘「スーパー南海地震」 茨城から沖縄、フィリピンを襲う想定被害規模とは?

    AERA

    7/13

    房総半島沖に「巨大地震の未知の震源」を発見 大津波が発生した痕跡も

    房総半島沖に「巨大地震の未知の震源」を発見 大津波が発生した痕跡も

    週刊朝日

    1/26

  • 2020年、次の巨大地震はどこか 最新科学が警告する「南海トラフより切迫」のエリア

    2020年、次の巨大地震はどこか 最新科学が警告する「南海トラフより切迫」のエリア

    dot.

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す