サッカーW杯アジア枠倍増 「ぬるま湯」化で世界との差がさらに開く可能性

2022/09/06 11:30

 本大会への出場枠をめぐり、各国がしのぎを削ってきたW杯アジア予選。2026年大会ではアジア枠がほぼ倍増する。どんな影響があるだろうか。AERA 2022年9月12日号より紹介する。

あわせて読みたい

  • サッカー日本代表、アジア予選での“劇的ドラマ”は消滅か W杯出場枠拡大には弊害も

    サッカー日本代表、アジア予選での“劇的ドラマ”は消滅か W杯出場枠拡大には弊害も

    dot.

    4/21

    W杯予選アウェー戦、民放撤退 サッカー日本代表人気に陰り

    W杯予選アウェー戦、民放撤退 サッカー日本代表人気に陰り

    週刊朝日

    9/1

  • TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    dot.

    10/7

    W杯「出場枠拡大」で日本サッカーが“衰退”する可能性…その理由は?

    W杯「出場枠拡大」で日本サッカーが“衰退”する可能性…その理由は?

    dot.

    1/21

  • サッカー協会は「テレビ中継なし」懸念 日本代表アウェー戦が地上波で復活する日は来るか

    サッカー協会は「テレビ中継なし」懸念 日本代表アウェー戦が地上波で復活する日は来るか

    dot.

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す