震度6強の福島県沖地震と南海トラフ地震の関係は? 専門家が懸念するフィリピン海プレートへの影響

地震

2022/03/21 10:00

 3月16日深夜、宮城、福島両県で震度6強を観測する地震が起き、広範囲で被害が出た。AERA3月28日号では、今回の地震を緊急取材。専門家が語るメカニズムとは。

あわせて読みたい

  • 東京10年ぶり「震度5強」 かつて同じ場所でM7程度の巨大地震「安政江戸地震」も?

    東京10年ぶり「震度5強」 かつて同じ場所でM7程度の巨大地震「安政江戸地震」も?

    dot.

    10/8

    山形県沖の地震の次は?静かな首都圏が不気味すぎる…

    山形県沖の地震の次は?静かな首都圏が不気味すぎる…

    週刊朝日

    6/27

  • 震度6弱以上の大地震、30年以内に水戸81%、東京47%…専門家「安心できない地域」とは

    震度6弱以上の大地震、30年以内に水戸81%、東京47%…専門家「安心できない地域」とは

    AERA

    6/3

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    週刊朝日

    1/4

  • 豪雨だけじゃない「首都直下地震」の気になる兆候 全47都道府県の震度別地震データ公開

    豪雨だけじゃない「首都直下地震」の気になる兆候 全47都道府県の震度別地震データ公開

    AERA

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す