「失敗して、打ちのめされてもやりたい」 宇野昌磨がスケートアメリカで見せた決意

フィギュアスケート

2021/11/02 18:00

 フィギュアスケートのグランプリシリーズが10月22日に開幕した。初戦で宇野昌磨が総合2位となり、来年2月の北京五輪に向けて好スタートを切った。AERA 2021年11月8日号では、宇野昌磨選手の新たな挑戦と今シーズンに懸ける思いを取材した。

あわせて読みたい

  • 「限界を決めずに成長していきたい」 NHK杯優勝後に宇野昌磨が見せた決意

    「限界を決めずに成長していきたい」 NHK杯優勝後に宇野昌磨が見せた決意

    AERA

    11/26

    羽生結弦は? 北京五輪が「見えてくる」フィギュアスケートGPシリーズ大予想

    羽生結弦は? 北京五輪が「見えてくる」フィギュアスケートGPシリーズ大予想

    週刊朝日

    10/23

  • 「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    AERA

    10/30

    スケートアメリカで健闘した日本勢 北京五輪でのメダル獲得に高まる期待

    スケートアメリカで健闘した日本勢 北京五輪でのメダル獲得に高まる期待

    AERA

    11/3

  • 実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    AERA

    10/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す