池袋暴走事故、禁錮5年に「軽すぎる」の声も…遺族感情が重視されない現状 弁護士は「若干重めの判決」

2021/09/23 08:00

 禁錮5年の実刑判決に、母子を失った遺族は「短すぎる」と涙を流した。飯塚幸三被告はなぜこの量刑になったのか。90歳という高齢でも収監されるのか。 AERA 2021年9月27日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 京都・亀岡暴走事故 無免許なのに「危険運転致死傷罪」が適用されない理由

    京都・亀岡暴走事故 無免許なのに「危険運転致死傷罪」が適用されない理由

    週刊朝日

    5/24

    “上級国民”池袋暴走事故「否認」の衝撃 車のせい?裁判の行方と思わぬ余波

    “上級国民”池袋暴走事故「否認」の衝撃 車のせい?裁判の行方と思わぬ余波

    dot.

    10/8

  • 吉澤ひとみ被告保釈もいばらの道「死者が出る速度のひき逃げ」と専門家解析

    吉澤ひとみ被告保釈もいばらの道「死者が出る速度のひき逃げ」と専門家解析

    週刊朝日

    9/28

    “上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタ「記録が残る」【2020年ベスト20 10月10日】

    “上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタ「記録が残る」【2020年ベスト20 10月10日】

    週刊朝日

    12/25

  • “上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタ「記録が残る」

    “上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタ「記録が残る」

    週刊朝日

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す