「自分にもできる」へ意識が変化 バドミントン世界トップレベル選手を生み出す監督の教え

東京五輪

2021/08/05 11:30

 東京五輪のバドミントンでは日本男子初のメダリストが混合ダブルスで生まれるなど、日本勢は今大会も前進した。世界トップレベルの選手が次々と生まれる理由とは。AERA2021年8月9日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 日本のバドミントンはなぜ強くなったのか? 裏に韓国人監督の存在

    日本のバドミントンはなぜ強くなったのか? 裏に韓国人監督の存在

    AERA

    11/4

    女子バドミントンダブルスは「福島、広田組」「永原、松本組」で五輪初の日本人決勝か

    女子バドミントンダブルスは「福島、広田組」「永原、松本組」で五輪初の日本人決勝か

    dot.

    7/25

  • 賭博問題に揺れたバドミントン界、五輪代表決定 初の金メダルも期待できる陣容

    賭博問題に揺れたバドミントン界、五輪代表決定 初の金メダルも期待できる陣容

    dot.

    5/5

    バド混合ダブルスで初のメダル ペア10年目、渡辺・東野の抜群のコンビネーション

    バド混合ダブルスで初のメダル ペア10年目、渡辺・東野の抜群のコンビネーション

    AERA

    8/4

  • 東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    AERA

    8/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す