オフィシャルなやりとりはLINEでしないのが賢明 しいたけ.さんがアドバイス (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オフィシャルなやりとりはLINEでしないのが賢明 しいたけ.さんがアドバイス

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

しいたけ.AERA#しいたけ.
占い師、作家 しいたけ.

占い師、作家 しいたけ.

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:とあるコミュニティーのリーダーをしています。対面相談が難しく、意見交換が主にLINE上になってしまい、自己主張の強い何人かの意見に振り回されて疲れています。だんだん攻撃を受けていると思うようにもなり、精神状態もよくありません。まとめる者として一番大切なことは何でしょうか。(女性/サービス業/52歳/おひつじ座)

A:LINEは難しいですよね。LINEって、競技が同じ人だけがやりとり可能なものだと僕は思ってるんです。ものすごい量のメッセージを送っても気にならない人もいるし、1件でも通知が来ていると気になってしょうがない人もいます。その二人が「一緒の競技のルール」としてやるのは無理があります。

 グループやコミュニティー内で何かを決めなきゃいけないとき、とりわけ誰かが得をして誰かが損をする状況が発生する場合は、オフィシャルにしたほうがいいです。メールにするか議事録を取る。LINEはやっぱりオフィシャルなものではないというか、もう少し身内枠のコミュニケーションツール。今すぐやめるのは難しいかもしれないけど、オフィシャルなやりとりはLINEでできないようにするのが賢明だと思います。

 まとめる人として一番大切なことは何か、というご質問ですが、物事が育てていける状態なのか、それとも撤退戦なのか、見極めが大事な気がします。植物と一緒で、ちょっと水をやり忘れたけど、栄養剤をあげて日に当ててあげたら十分回復する場合もあるし、もう根腐れしてしまって、それを取り除いたりしないといけない場合もあります。

 残念ながら、ご相談いただいた状況はもう撤退戦に入っているようにお見受けしました。暴走してしまっている人がいるから。グループでも人間関係でも、仕切り直しのタイミングがいつかやってきます。「もうこれ一回やり直さない?」というタイミング。変にテコ入れしようとすると、逆にこんがらがってしまうから、しばらく様子を見て「いいかげんこれを続けるのはきついね」という共通認識が全員にできたときに、仕切り直しをしましょう。「ちょっと仕切り直ししませんか?」と誰かに言ってもらえるように仕込んでおいてもいいと思います。そのときに「LINEだとモメちゃうからやりとりはメールにしよう」とルールを決めましょう。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい