「意識するのはロシア勢」 紀平梨花ら各国女子代表は4回転が必須の時代に

宇野昌磨

2021/03/24 11:32

 フィギュアスケート世界選手権が3月24日に開幕する。今大会は無観客開催、選手や関係者らは感染予防対策を徹底したエリアで過ごし、大会終了まで一度も外に出ることがない。そんな厳戒態勢の中、紀平選手が意識しているのはロシア勢だという。AERA 2021年3月29日号では、ロシアと日本、それぞれの女子代表選手の戦略と現状を取材した。

あわせて読みたい

  • フィギュア女子4回転ジャンパーの続出 背景にネットの影響?

    フィギュア女子4回転ジャンパーの続出 背景にネットの影響?

    AERA

    11/20

    フィギュア女子も4回転へ トリプルアクセルだけじゃない紀平の武器

    フィギュア女子も4回転へ トリプルアクセルだけじゃない紀平の武器

    AERA

    4/24

  • 紀平にザギトワ…金メダル候補の6人は? 激戦の女子フィギュア

    紀平にザギトワ…金メダル候補の6人は? 激戦の女子フィギュア

    AERA

    3/19

    紀平梨花、4回転に挑戦して見えた ロシア勢に比べて「足りない部分」

    紀平梨花、4回転に挑戦して見えた ロシア勢に比べて「足りない部分」

    AERA

    12/18

  • 今季は女子も4回転 激戦のフィギュアスケートGPシリーズ開幕へ

    今季は女子も4回転 激戦のフィギュアスケートGPシリーズ開幕へ

    AERA

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す