「バイデンは上品なトランプになれ」 バイデン新米大統領にエマニュエル・トッドが期待すること 2021年の世界前編

2021/01/08 08:02

 バイデン氏が1月20日、第46代米大統領に就任する。米国や世界はどこへ向かうのか。トランプ氏とは何だったのか。AERA 2021年1月11日号で、フランスの人類学者・歴史学者のトッド氏が読み解く。

あわせて読みたい

  • トランプ氏とバイデン氏を徹底比較 発言、コロナ対策、地球温暖化政策、外交…

    トランプ氏とバイデン氏を徹底比較 発言、コロナ対策、地球温暖化政策、外交…

    AERA

    1/21

    コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    AERA

    1/17

  • 大統領選はバイデンが勝利へ トランプ派の不毛な徹底抗戦

    大統領選はバイデンが勝利へ トランプ派の不毛な徹底抗戦

    週刊朝日

    11/11

    民主党・ハリス氏、副大統領候補に 分断された国民をつなげられるか

    民主党・ハリス氏、副大統領候補に 分断された国民をつなげられるか

    AERA

    8/30

  • 田原総一朗「トランプが米大統領選でバイデンに肉薄する理由とは」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「トランプが米大統領選でバイデンに肉薄する理由とは」

    週刊朝日

    8/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す