医療逼迫で「命の選択」絵空事ではない 医療の恩恵奪い合う「いす取りゲーム」はすぐそこに

ヘルス

2020/12/10 08:02

 全国各地で新型コロナの感染者が急増し、対応病床の使用率が急上昇している。切り捨てられる患者も出てくるのではないか。患者にそんな不安が広がる。AERA 2020年12月14日号から。

あわせて読みたい

  • 「東大病院がコロナ拠点病院に手を挙げないのか」“病床崩壊”が止まらない

    「東大病院がコロナ拠点病院に手を挙げないのか」“病床崩壊”が止まらない

    週刊朝日

    1/20

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    AERA

    1/24

  • 北海道・旭川襲った「コロナ感染爆発」は全国で起きうる 「対応を上回るスピードで感染拡大」

    北海道・旭川襲った「コロナ感染爆発」は全国で起きうる 「対応を上回るスピードで感染拡大」

    AERA

    12/9

    地方なら1人辞めれば丸ごと閉鎖する科も…救急医の一斉退職問題が深刻化

    地方なら1人辞めれば丸ごと閉鎖する科も…救急医の一斉退職問題が深刻化

    AERA

    6/21

  • 「人工呼吸器」若者に“譲るカード” コロナ第2波に備える医師の意図は

    「人工呼吸器」若者に“譲るカード” コロナ第2波に備える医師の意図は

    週刊朝日

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す