朝型生活5カ月で15キロ減の成功者も 体重と生活スタイルの因果関係が明らかに

ヘルス

2020/11/09 07:02

 リモートの弱点の一つが「つい太っちゃう」こと。でもそれ、改善可能です。「朝型の生活」さえ実現できれば、太らないどころかやせちゃいます。AERA 2020年11月9日号朝型、夜型の生活スタイルと体重の因果関係を取り上げた。

あわせて読みたい

  • “週末に寝だめする子”は肥満傾向に 適切な「子どもの睡眠」とは?
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    “週末に寝だめする子”は肥満傾向に 適切な「子どもの睡眠」とは?

    dot.

    10/16

    睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    AERA

    3/2

  • 寝正月で乱れた「時差ボケ」はこれで治す! 専門家が教える予防・解消10カ条

    寝正月で乱れた「時差ボケ」はこれで治す! 専門家が教える予防・解消10カ条

    週刊朝日

    1/6

    走る・飛ぶ・香る!? 朝がラクになる最新「目覚まし時計」を試してみた!

    走る・飛ぶ・香る!? 朝がラクになる最新「目覚まし時計」を試してみた!

    週刊朝日

    11/15

  • 「働き方改革」で睡眠不足の弊害も…質の良い眠りのポイントは?

    「働き方改革」で睡眠不足の弊害も…質の良い眠りのポイントは?

    AERA

    3/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す