東浩紀「伝承館だからこそ国や東電への批判を排除してはいけない」

eyes 東浩紀

原発

2020/10/01 16:00

 批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「入国管理局の全件収容主義 今こそ人権侵害の制度とは決別を」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「入国管理局の全件収容主義 今こそ人権侵害の制度とは決別を」

    AERA

    6/22

    東浩紀「立憲民主党の敗北に、足腰の強い批判的政治勢力の立ち上がりを期待」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「立憲民主党の敗北に、足腰の強い批判的政治勢力の立ち上がりを期待」

    AERA

    11/16

  • 東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    東浩紀「芸術の名のもとにハラスメント被害者の声を握りつぶせる時代ではない」

    AERA

    6/8

    東浩紀「パラリンピックにおける『多様な正解』の追求に哲学的な営みを感じた」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「パラリンピックにおける『多様な正解』の追求に哲学的な営みを感じた」

    AERA

    9/7

  • 東浩紀「歴代最長の『やってる感』政権を支持してきた日本の行く末は」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「歴代最長の『やってる感』政権を支持してきた日本の行く末は」

    AERA

    9/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す