「9月入学」いま議論すべきではない 代替案に「教職員23万人増で個別指導」

子育て

2020/06/02 07:00

 長期休校による学習の遅れを取り戻す方法として検討されてきた「9月入学」。だが、性急な導入は 難しいとして見送られる方向にある。これまでも浮上しては消えてきた議論。何が問題なのか。AERA 2020年6月8日号から。

あわせて読みたい

  • 9月入学は“経済的にデメリット” 「7兆円近い財政負担も」と日本教育学会会長

    9月入学は“経済的にデメリット” 「7兆円近い財政負担も」と日本教育学会会長

    週刊朝日

    6/3

    9月入学「首相肝いり」も迷走 賛成は現場を知らない政治家ばかり

    9月入学「首相肝いり」も迷走 賛成は現場を知らない政治家ばかり

    週刊朝日

    6/3

  • 「9月入学制」が政治利用されている! 元事務次官は「コロナに乗じて子どもの人権が奪われている」と批判

    「9月入学制」が政治利用されている! 元事務次官は「コロナに乗じて子どもの人権が奪われている」と批判

    dot.

    4/30

    東浩紀「9月入学案が盛り上がる背景には、ポストコロナへの焦りがある」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「9月入学案が盛り上がる背景には、ポストコロナへの焦りがある」

    AERA

    6/4

  • コロナ禍で叫ばれる大学入試延期論 入試、入学は過去にも何度か延期されていた

    コロナ禍で叫ばれる大学入試延期論 入試、入学は過去にも何度か延期されていた

    dot.

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す