難民キャンプに迫る爆発的感染と暴動の危機…ユニセフ教育専門官が伝える実情

新型コロナウイルス

2020/05/10 09:00

 猛威を振るう新型コロナウイルスは、難民キャンプにも影を落としている。AERA 2020年5月4日-11日号で、ユニセフ教育専門官の井本直歩子さんが実情と危機を伝える。

あわせて読みたい

  • 血で血を洗うような悲惨な現場も… 元競泳選手・井本直歩子が引退後に選んだ人道支援の道<現代の肖像>

    血で血を洗うような悲惨な現場も… 元競泳選手・井本直歩子が引退後に選んだ人道支援の道<現代の肖像>

    AERA

    3/16

    怖くても逃げられない…ロヒンギャ難民キャンプでコロナ感染者が出た<下川裕治の旅をせんとや生まれけむ>
    筆者の顔写真

    下川裕治

    怖くても逃げられない…ロヒンギャ難民キャンプでコロナ感染者が出た<下川裕治の旅をせんとや生まれけむ>

    dot.

    6/5

  • 「国境なき医師団」を見に行く

    「国境なき医師団」を見に行く

    週刊朝日

    2/28

    レバノンで暮らすシリア難民の子どもたち 25万人が学ぶ機会を奪われた

    レバノンで暮らすシリア難民の子どもたち 25万人が学ぶ機会を奪われた

    AERA

    2/2

  • 難民ビジネスの利権争い支援か ロヒンギャ難民10万人が無人島へ<下川裕治の旅をせんとや生まれけむ>
    筆者の顔写真

    下川裕治

    難民ビジネスの利権争い支援か ロヒンギャ難民10万人が無人島へ<下川裕治の旅をせんとや生まれけむ>

    dot.

    2/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す