24時間対応なのに「連絡が来たのは翌朝」 “名ばかり在宅医”の実態

ヘルス

2020/02/15 11:30

 最期を自宅で迎えたい人にとって必要不可欠なのが、在宅医療だ。亡くなった小林麻央さんらが利用したことでも注目を集めた。一方で「名ばかり在宅医」も問題になっている。AERA2020年2月17日号は、粗雑な対応をする在宅医の背景に迫った。

あわせて読みたい

  • 「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    9/24

    自宅で迎える「平穏死」のために 「在宅医」を選ぶ3つのポイントとは?

    自宅で迎える「平穏死」のために 「在宅医」を選ぶ3つのポイントとは?

    週刊朝日

    11/30

  • 「コロナで注目!在宅医療ガイド」 往診してくれる診療所全国1518件を掲載

    「コロナで注目!在宅医療ガイド」 往診してくれる診療所全国1518件を掲載

    10/14

    在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    AERA

    2/16

  • 2025年ベッド数激減! 約30万人に在宅医療が必要に

    2025年ベッド数激減! 約30万人に在宅医療が必要に

    週刊朝日

    7/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す