ドジやケチは万国共通 「やさしい日本語落語」で一緒に笑える空間を

2020/02/03 08:00

 在留・訪日外国人数の増加によって注目を集める「やさしい日本語」。1995年の阪神・淡路大震災で多言語対応に限界を感じて生まれたとされ、現在では様々な場面で用いられているという。AERA 2020年2月3日号では、「やさしい日本語落語」の取り組みを紹介する。

あわせて読みたい

  • 大阪の笑いは万国共通! 8カ国語落語の“神髄”とは!?

    大阪の笑いは万国共通! 8カ国語落語の“神髄”とは!?

    dot.

    5/31

    「がいこくじん の みなさんへ」 NHKのツイッターも取り組む「やさしい日本語」の広がり

    「がいこくじん の みなさんへ」 NHKのツイッターも取り組む「やさしい日本語」の広がり

    AERA

    2/2

  • 読書の秋!公立図書館は癒しのデートにもおすすめです〈レジャー特集|東京2017〉

    読書の秋!公立図書館は癒しのデートにもおすすめです〈レジャー特集|東京2017〉

    tenki.jp

    11/25

    実は「ねないこだれだ」作者が妻…学者肌の落語家と言えば?
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    実は「ねないこだれだ」作者が妻…学者肌の落語家と言えば?

    週刊朝日

    11/1

  • お寿司の正しい食べ方まで 日本のグルメ情報を多言語で発信!

    お寿司の正しい食べ方まで 日本のグルメ情報を多言語で発信!

    ASAhIパソコン

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す