現役教師「内申制度が教育を歪めている」 教育委が学校に乗り込んで“取り調べ”の理由

教育

2019/10/11 08:00

 高校入試に影響を与える「内申書」。そのあり方をめぐって、中学生の子を持つ親や、教師から様々な声があがっている。AERA 2019年10月14日号では内申制度について特集。その実態を追った。

あわせて読みたい

  • 内申書が不安で「楽勝部活に生徒殺到」「やる気ない生徒会に立候補」 広島県では大幅改革も

    内申書が不安で「楽勝部活に生徒殺到」「やる気ない生徒会に立候補」 広島県では大幅改革も

    AERA

    10/11

    広島県が高校入試改革に着手 教育研究家「他の都道府県でも見直しを期待」

    広島県が高校入試改革に着手 教育研究家「他の都道府県でも見直しを期待」

    AERA

    10/11

  • 東大卒ママ「内申点」の理不尽さに疑問 点数を気にして“挑戦を恐れる子”にならないか
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    東大卒ママ「内申点」の理不尽さに疑問 点数を気にして“挑戦を恐れる子”にならないか

    dot.

    6/5

    「オールマイティーじゃなきゃダメ!?」高校受験の内申点に東大卒ママが物申す
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    「オールマイティーじゃなきゃダメ!?」高校受験の内申点に東大卒ママが物申す

    dot.

    4/4

  • 都立高入試の英語スピーキングテストに懸念の声続々 「8万人『公平』はムリ」「むしろ話せなくする」

    都立高入試の英語スピーキングテストに懸念の声続々 「8万人『公平』はムリ」「むしろ話せなくする」

    AERA

    2/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す