「ろう者」主人公のシリーズ、なぜこのテーマで? 小説で障害のリアル掘り下げる

読書

2019/08/29 07:00

 小説家の丸山正樹さんによる『慟哭は聴こえないデフ・ヴォイス』は、ろう者が日々生きている様々な困難や思いを、自身もろう者の両親から生まれた手話通訳士の視点とともに描くシリーズ3作目。著者の丸山さんに、同著に込めた思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 誤解からバカにされ、失望され… 障がい者雇用の厳しい現実

    誤解からバカにされ、失望され… 障がい者雇用の厳しい現実

    dot.

    9/28

    離職、転職を繰り返すろう難聴者のため 新たな取り組み

    離職、転職を繰り返すろう難聴者のため 新たな取り組み

    AERA

    9/30

  • 「CODA」の監督が撮った 「ろう」の夫婦の音のある生活

    「CODA」の監督が撮った 「ろう」の夫婦の音のある生活

    AERA

    6/17

    差別の苦しみから自殺した「ろう者」への手紙が一本の映画に

    差別の苦しみから自殺した「ろう者」への手紙が一本の映画に

    AERA

    10/20

  • マスク派の吉村大阪府知事、小池都知事、安倍総理、透明アクリル板の共産党の志位委員長

    マスク派の吉村大阪府知事、小池都知事、安倍総理、透明アクリル板の共産党の志位委員長

    週刊朝日

    4/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す