芥川賞作家が被災地で書店オープン 創作活動に思いがけない影響も

2018/08/20 16:00

 芥川賞作家・柳美里さんが被災地に書店を開いた。福島県南相馬市の旧警戒区域に移住しての書店運営は、無書店地域に暮らす人たちだけでなく、柳さん自身の創作活動にも影響を与えているという。

あわせて読みたい

  • 長渕剛、復興支援活動に賛同しサイン入りギターなど出品「エールを贈って欲しい。」

    長渕剛、復興支援活動に賛同しサイン入りギターなど出品「エールを贈って欲しい。」

    Billboard JAPAN

    3/7

    原発事故から4年後、中3の決断 「ふたば未来学園高校」に入学した子どもたち

    原発事故から4年後、中3の決断 「ふたば未来学園高校」に入学した子どもたち

    dot.

    3/27

  • 「芥川賞」全作品を会社を辞めて読破! 初回受賞作は? 

    「芥川賞」全作品を会社を辞めて読破! 初回受賞作は? "あるある"は?

    BOOKSTAND

    7/17

    月刊『創』が柳美里さんに原稿料を払えない理由

    月刊『創』が柳美里さんに原稿料を払えない理由

    BOOKSTAND

    10/23

  • 「芥川賞」「直木賞」を続けて生んだ意外な大学とは? 受賞作家の出身校ランキング!

    「芥川賞」「直木賞」を続けて生んだ意外な大学とは? 受賞作家の出身校ランキング!

    dot.

    1/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す